アイリッシュポーター

まるでチョコレートのようなチーズ「アイリッシュ・ポーター」

アイリッシュポーター

アイリッシュ・ポーターはアイルランドのリムリック州リマック県ニューカッスル・ウエストで作られている牛の生乳を原料としたハードタイプのチーズです。外側は濃いチョコレート色をしており、一見するとチーズというより大きなチョコレートのようです。さらにナイフをいれると内部は乳白色の大理石模様が浮かび上がっているのですよ。このチョコレート色はアイルランドを代表する黒ビール『ポーター』を練り込んでつけられたもの。甘みと一緒に麦芽のほろ苦さとローストした香ばしさが口いっぱいに広がる大人のチーズです。ビールで洗ったウォッシュタイプのチーズはベルギーなどに何種類かありますが、ビールが練り込まれたチーズというのはとても珍しいんですよ。

ビールが練り込まれたチーズ

アイルランドのリムリック州リマック県ニューカッスル・ウエストで作られている牛の生乳を原料としたアイリッシュ・ポーターはハードタイプのチーズです。外側は濃いチョコレート色をしており、一見するとチーズというより大きなチョコレートのようです。さらにナイフをいれると内部は乳白色の大理石模様が浮かび上がっているのですよ。このチョコレート色はアイルランドを代表する黒ビール『ポーター』を練り込んでつけられたもの。甘みと一緒に麦芽のほろ苦さとローストした香ばしさが口いっぱいに広がる大人のチーズです。ビールで洗ったウォッシュタイプのチーズはベルギーなどに何種類かありますが、ビールが練り込まれたチーズというのはとても珍しいんですよ。

意外なものと相性抜群

チーズに合う飲み物というと、ワインやビールなどのお酒をイメージする方が多いでしょう。アイリッシュ・ポーターはその他にもアイルランドの名産であるウィスキーとも相性がいいんですよ。また、意外なことにアイスコーヒーとの相性もバッチリなんです。アイスコーヒーはホットコーヒーよりも焙煎を長めにして香ばしさを強く感じる豆で入れられますので、スモーキーな匂いがするチーズと相性が良いのかもしれませんね。でも、ソフトドリンクとの相性が良いというのはお酒が飲めない人にとってはうれしいものです。夏の夕暮れ、アイリッシュ・ポーターを撮みながら丁寧にいれたアイスコーヒーでティータイムなども素敵です。

大理石模様を生かしたオードブルにしても

アイリッシュ・ポーターの特徴は何といっても大理石模様です。それ自体がとても美しいので、薄く切って並べるだけで立派なオードブルの一品になるでしょう。もうちょっと花を添えたい、という場合はトマトなどの華やかな野菜と一緒に並べたり、薄く切ったものをさらにクッキー型などでハートや星形にくりぬいてお皿に並べたりしても素敵です。料理に使えないこともないですが、独特のほろ苦さがあるので、パンと合わせてサンドイッチにするくらいのほうが美味しさを損なうこともありません。

お求めはネットで

アイリッシュ・ポーターはチーズショップよりもネット通販のほうが手に入りやすいチーズです。ネット通販だと味見ができないので心配という方もおられると思いますが、アイリッシュ・ポーターはチェダーをベースにして作られているので、ビールの苦みを除けばチーズ自体は大変食べやすいのです。ビールの苦みもチーズ自体のクセのようにはっきりと感じられるものではありませんから、ビールが飲める人ならば気にならない程度のものです。100グラム、300グラムといったグラム単位で売られていますので、まずは少量から買ってみて様子を見られてはいかがでしょうか。もし気に入られて大量に欲しい、という場合は、丸ごとの2キログラムのものも販売されています。パーティーなどでお客さんの前でカットしてみるのもしゃれた演出になるでしょう。